トランペットについて、三木楽器「WindForest」さんに徹底的に聞いた!

ナビ部アラカルト

2016/09/29

吹奏楽の楽器について、楽器販売のプロに今更聞けないことも徹底的に聞いてみた! その4

三木楽器「WindForest」渡辺邦啓さんに、吹奏楽の主要な楽器について徹底的に聞いていく。楽器の特色、ブランド、選び方、手入れの方法まで、徹底的にレクチャーする。第2回はトランペット。

どんな楽器?

古代からあった金属製の軍用ラッパが先祖。19世紀半ばにフランスで今とほぼ同じ3本ピストンのトランペットが発明され、現在では、オーケストラ、吹奏楽、JAZZなど様々な音楽シーンに使用される。

 

調性の違いで

B♭トランペット

Cトランペット

E♭トランペット

Dトランペット

ピッコロトランペット

バストランペット

などがあるが、吹奏楽はB♭トランペットが一般的に使用される。

三木楽器「WindForest」渡辺邦啓さん

どうやって音を出す?

サックスやクラリネットに見られるようなリードはなく、マウスピースに唇をあてがい、震わせ音を鳴らします。

音階は3本または4本のピストンやロータリーバルブによって管長を変え、唇の振動をコントロールさせ、音高を変化させます。

どんなメーカーがある?

ヤマハ

バック

シルキー

ストンビ

B&S

など

見た目やカタログの仕様表では違いがなくとも、トランペットは非常に多くのパーツから成り立っており、製造工程や金属の加工法、細部のパーツ等の仕様で価格は違ってきます。

わかりやすい場所で説明すると、ベル(朝顔)という、一番広がっている管の製造方法ですが、高級モデルは一枚の真鍮板を切り取り、職人が折り曲げて溶接し、小さい型からハンマーで叩き成型し、徐々に大きな型に替えベルの形にしていきます。叩く事で管が響きやすいようになり、音が良くなります。

お手頃な価格のモデルは、「2枚取り加工」といって、プレス成型したベル部先端部分と、ベル胴部にあたるパイプを合わせ、2つの面を溶接し製造します。

前者は、人の手で時間と手間をかけて生産されますが、後者は人の手間と時間を短縮して生産できるため、そこに価格差が生まれます。やはり、人の手が加わり時間をかけて丹精込めて作った楽器の方が良い音がします。

他には、ピストンバルブや細かいネジなどのパーツ類や楽器の組立精度も楽器の価格に関係してきます。

 

いろいろな素材のトランペット

材質や仕上げの違い

材質は真鍮製(銅と亜鉛の合金)が一般的。一部パーツに洋白材を組み合わせて製作されています。

ベルの材質

・イエローブラス 銅70% 亜鉛30% 明るく張りのある音色 一般的

・ゴールドブラス 銅85% 亜鉛15% 豊かで幅のある音色

仕上げ(塗装)

・ラッカー塗装 ソリッド感のある音

・銀メッキ 柔らかく明るめの音

 

吹奏楽では銀メッキが人気です。

学校備品の楽器は予算の都合などで、修理されないままの状態の悪い楽器を使用している事が多いようです。

状態の良い楽器を吹くと上達が早い。学校備品の機種よりもランク上の楽器を購入するのがおススメです。

手入れ

専用のグリス、オイル

木管楽器に比べると日常の手入れは比較的簡単ですが、定期的なメンテナンスは行う必要があります。

 

日常のお手入れは

・吹く前にはピストンに専用のオイルを注油します。

・練習中にピストンが引っかかる場合はその都度オイルを注油します。

・抜差管に水滴がたまってきた場合はウォーターキイから水滴を取り除きます。

・練習後、ケースに片付ける前には、管内の水滴を出来るだけ残さないように、しっかりウォーターキイなどから取り除きます。

・片付ける時にもバルブオイルを注油します。

・楽器の表面を柔らかい専用のクロスで拭きあげます。

※週に1度位には抜差管に専用のグリスやオイルを塗ります。

ピストン内のバルブ

ウォーターキイ

木管楽器とは違い、トランペットは構造的に自身でピストンや抜差管をばらし、水洗いをする事が可能なので、月に1度は説明書などを参考にしながら行った方が良いでしょう。

真鍮は柔らかいので、凹みや傷がつかないように取り扱いには注意してください。

また、長期間使用していると、管内部に通常の洗浄では取りきれない汚れが残り、ピストンの動きや音程、鳴りに影響する為、年に2回位は専門技術者による薬品洗浄のメンテナンスを行うのがおすすめです。

まとめ

・トランペットはリードはなく、マウスピースに唇をあてがい、震わせ音を鳴らす。

・製造工程や金属の加工法、細部のパーツ等の仕様で価格は異なる。

・学校備品の機種よりもランク上の楽器を購入するのがおススメ。

・月に一度は自分で分解して水洗いをする。

・年に2回位は専門技術者による薬品洗浄のメンテナンスを。

三木楽器管弦楽器専門店 WIND FOREST

所在地 〒542-0081 大阪市中央区南船場3-10-5 Gビル心斎橋04A館 4F
営業時間 11:00A.M.~8:00P.M.
定休日 第3火曜日
TEL 06-6251-4596
FAX 06-6251-4576
E-mail wind@miki.co.jp

01-Map

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
コーヒーゼリーは日本発祥のスイーツとされる。ブラックコーヒーの香り、味わいを楽しむ大人のスイーツ

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ