テューバについて三木楽器「Low brass center」さんに徹底的に聞いた! 

ナビ部アラカルト

2016/11/21

吹奏楽の楽器について、楽器販売のプロに今更聞けないことも徹底的に聞いてみた! その14

三木楽器「Low brass center」の橋本祐介さんに、吹奏楽で使う低中音の金管楽器について徹底的に聞いていく。楽器の特色、ブランド、選び方、手入れの方法まで、徹底的にレクチャーする。第3回はテューバ。

どんな楽器?

テューバとはもともと「管」を意味する言葉から由来した名前低音域を受け持つ大型の金管楽器は多くのルーツがあったが、これらが一つになって19世紀ごろに現在のテューバの形に近いものになり、最も大きく、最も低い音域を受け持つ金管楽器の一般名称となった。

三木楽器「Low brass center」橋本祐介さん

「吹奏楽で扱う楽器の中では珍しく形や構造が統一されていません。バルブの位置や数、大きさ、管の長さもバラバラです。ユーフォニアムと同じくらい新しい楽器で、まだ多くのスタイルが混在しています。オーケストラ、吹奏楽など幅広い分野で使われます。

重さは10㎏以上、非常に重たい楽器です。小柄な人や女性のために、専用のスタンドもあります。

マーチングバンドなどでは、テューバより持ち運びのしやすい『スーザフォン』という楽器が、低音を受け持つこともあります」

専用スタンド

スーザフォン

「テューバには大きく分けて4つの種類があります。

B♭テューバ スクールバンドでは大多数がこのテューバ、響きが充実しているので大編成の合奏に使われます。

Cテューバ このテューバもB♭と同様、合奏に使われます。専門家の方は大半がCテューバを所有されています。

Fテューバ、

E♭テューバ、ともに管が太くて短く、室内楽やソロ演奏に使われます」

どんなメーカーがある?

ヤマハ

B&S

マイネルウエストン

BM Symphonic

「ヤマハは普及品からプロ仕様の最高級モデルまで幅広く制作しているので、選択の幅が広いのが特徴です。B&S・マイネルウエストンはドイツのメーカー、中級価格帯以上の楽器を制作しています。音大生やプロ奏者にも多くの愛用者がいるメーカーです。BM Symphonicは高価格帯のテューバを制作するメーカーですが、国内プロ奏者の8割が所有するトップメーカーとして、ユーザーのあこがれを集めています」

 

練習用のテューバ 大きな音が出ない

「材質は真鍮(銅と亜鉛の合金)、仕上げは銀メッキとラッカーがありますが、学校では比較的安価なラッカー仕上げのものが多いですね。

値段は仕上げと、手作り部分の多さによって異なります。トロンボーンなどと同じですね。

テューバは自動車並みの値段です。お客様がその場で購入されることはほとんどありません。何度も来店されて、少しずつ気持ちを固められます。コミュニケーションが大事ですね」

ユーフォニアム(左)とテューバのマウスピース

取扱いと手入れ

「とにかく重い楽器です。できれば両手で持ってください。片手で持つときは、十分に注意をしてください。

それから、立てるときも、自立させないで、必ずどこかに立てかけてください。

テューバは、ベルから手を突っ込んで届くところまでの部位を損傷した場合と、それより奥の手が届かない部位を損傷した場合では、修理費用が全然違うんです。手の届かない部分を損傷すると、解体することになるんで、時間も費用も掛かります。

自立させていて、倒れると、修理費用が高い部分を損傷する事が多いんです」

持ち方

こういう持ち方は危険です。

必ず両手を添えて

下に置くときは

独立させない

倒れないように、壁などに接して置く

「手入れは、つばを抜くこと、それからバルブ、ロータリーに油を差すのが基本です。

年に1回くらいはお店に持ってきて、バルブのフェルト部分を交換してください。

そして、とにかくぶつけたり倒したりしないでほしいですね(笑い)」

フェルト部分 上がユーフォニアム、下がテューバ

まとめ

・最も大きく、最も低い音域を受け持つ金管楽器

・重さは10㎏以上、非常に重たい楽器

・スクールバンドでは大多数がB♭テューバ

・値段は仕上げと、手作り部分の多さによって異なる

・とにかく重い楽器なので、ぶつけないように注意する

・年に1回くらいはお店に持ってきて、バルブのフェルト部分を交換する

三木楽器「Low brass center

Info

Map

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
コーヒーゼリーは日本発祥のスイーツとされる。ブラックコーヒーの香り、味わいを楽しむ大人のスイーツ

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ