吹奏楽部の愛称はHERZ(ヘルツ)

みてみて!うちの部活!

2016/06/07

京都両洋高校 吹奏楽部その2

京都両洋高校は、京都市中京区にある男女共学の私立高校。前身の京都正則予備校から数えて100年の歴史を誇る。吹奏楽部は、葛城武周先生の顧問就任以来、進化してきた。(2015年7月取材)

とにかく、いろいろな体験をさせる

みんなが活躍できる「場」がある

 

モットーは、

いつも心に太陽を

心のハーモニーを大切に

魂の音楽を届ける

人間力を高める努力を惜しまない

 

そして「HERZの誓い」として

笑顔、挨拶、気配り、感謝 奉仕

068

「27人から始まって、60人、100人、126人と部員数が増えていきました。

僕は毎年、明確なテーマをもって子供たちを指導してきました。1期生は、パイオニアたち。まだ海のものとも山のものともわからないものに飛び込んだ勇気に応える。

2期生は、可能性にかけた学年。飛躍を目指しました。

3期生は、土台ができているところに覚悟して入ってきた生徒たちを発展させる。

そして4期生は、HERZの伝統の形成です」

コンクールに出るチームは最大55人という規定がある。126人の部員をA、Bの2チームに分けるのはそのためだ。

しかし、葛城先生は、さまざまな体験をさせるために、いろいろなチーム分けもしている。

「3年は桜、2年はバラ、1年はすみれと名付けた学年別のチーム編成や、技量で半分に分けた椿、藤など。いろいろな組み合わせで演奏機会を与えています。

チーム分けは、オーディションで決めますが、上手になりたいとは思っているがオーディションで力が発揮できない子もいるんです。そういう子にも活躍の機会を与えたい。最近は、ダンスや日本舞踊に吹奏楽部で取り組んでいます」

その3へ続く

 

京都両洋高校 吹奏楽部

 

この記事の感想をコメント欄にぜひお寄せください。

 

 

 

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
コーヒーゼリーは日本発祥のスイーツとされる。ブラックコーヒーの香り、味わいを楽しむ大人のスイーツ

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ