座学ではなく体験で学ぶ

みてみて!うちの部活!

2016/06/11

千葉県立八千代高校 家庭クラブ

千葉県立八千代高等学校は、普通科、家政科、体育科と三つの科を併設し、文武両道を旨としている。越川均学校長は、ご専門が柔道。県高体連の会長も努められており、県立高校で唯一体育科を持つこの学校への思いには熱いものがある。柔道部の道場では、締まった空気の中、黙々と練習に励む部員の姿があった。名門柔道部員である誇りと自負を持っている。
ユニークな家庭クラブを取材した。2016年2月

地域とのつながりを大切に

笑顔の素敵な2年生4人が迎えてくれた。家政科の生徒は全員が家庭クラブに所属。小林さんは家庭クラブの役員で、自主性に基づいた様々な活動を語ってくれた。地域の子供たちに自分たちで考えたレシピで行っているお料理教室「Yacchi’s  Kitchen for kids」は、本校ならではの取り組みと感じた。

 

楢原さんは、地域の包括支援センターと連携しながらクリスマスに地域の高齢者にメッセージを添えて手作りのクッキーをプレゼントしていること、佐久間さんからは、広島に千羽鶴を送ったというお話を伺い、幅広い活動がうかがえた。小竹さんからは、世界陸上の折に千葉県から依頼を受けた300体もの「チーバくん」に手作りの半被を着せ、手書きのメッセージに応援の気持を込めたのぼりを持たせ、アメリカ、ベルギー、オランダの各選手に贈ったというもの。見せていただいたチーバくんは、可愛い半被を着て「一生懸命」と書かれた小さなのぼりを持っていた。その愛くるしさに、心を込めて一つ一つ作り上げたに違いない「一生懸命さ」を感じた。

「とても感性が良い時期に、座学ではなく体験で学ぶ中で得ているものがいかに大きいか。それを外に向けて発表し称賛される場を持っていることがとても素晴らしい」と語られた菊池教頭先生の生徒を見るまなざしはとても温かかった。

千葉県立八千代高等学校

この記事の感想をコメント欄にぜひお寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

1月は、ウィンタースポーツにまつわるいろいろな言葉を紹介する。
日本ではマイナースポーツのアイスホッケー、オリンピック出場を目指して子供世代の育成が進んでいる。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ