28代のモットーは「一和(いっか)」

みてみて!うちの部活!

2016/06/13

千葉県立八千代高校 和太鼓パフォーマンス集団「鼓組」

千葉県立八千代高等学校は、普通科、家政科、体育科と三つの科を併設し、文武両道を旨としている。和太鼓パフォーマンス集団「鼓組」は公演活動も多く、話題の部活だ。

「一和」とは、みんなでまとまって調和し合うこと

インタビューに応えてくれたのは、28代「鼓組」を率いる三宅君と西田さん。「一和」の意味は、みんなでまとまって調和し合うこと。

NT2_0462

三宅君は、「お客さんがあって演奏が出来るんです。楽しんでもらえるものをと思って太鼓をたたいています」という。また西田さんは「太鼓の魅力は返ってくること。太鼓の響き、お客さんから。そして絶対成長できるんです、それを感じることができることが楽しい」と語った。

 

演奏会を創り上げることとはー

「全員で話し合うんです。何を伝えたいか、そのために何をしたらいいのか」。ただ演奏をするだけではなく、決めたテーマを伝えるために曲を一つ一つ創り上げ、さらには会場の設えも考えるという。すべては、聴いてくれるお客様に楽しんでもらえるよう、心に残る演奏会になるようにという思いから。全員で創り上げる演奏会。それが「鼓組」の魅力なのだ。

NT2_0440

教員から見た「鼓組」とは?

顧問の山田真実先生

「自分たちでこの部を創り上げていくという気概があります。」と語るのは、顧問の山田真実先生。自分たちの社会を持ちリーダーがいて、一人一人が役割を持って運営している。そして鼓組のOB・OGも現役を応援しながら、「Kogumix」というパフォーマンス集団を作り活動している。

NT2_0517

すべての取材を通して感じたことは、「教師が光れば、生徒が輝く」ということ。先生たちの生徒たちへの愛情と誇りが、この学校を明るく生き生きとしたものにしている。

千葉県立八千代高校

Crick

 

この記事の感想をコメント欄にぜひお寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
パフェはもともとフランス発祥だが、日本で劇的に進化し、豪華なスイーツになった。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ