文武不岐 考えと行動の一体化をめざしていこう

注目! 素敵な人、すごい部活!

2016/07/02

柏市立柏高等学校 柔道部 その3

全国総体、全国高校選手権大会、全日本かで体重別大会で全国大会に個人出場。
今年の目標は、団体戦で全国出場を果たすことで、道場は連日熱気にあふれている。
監督・小原尊重先生のインタビュー その3

教え子に教育の神髄を教えられた。

理論と実践の一体化を目指す 監督・小原尊重先生

私が質問することが大切だと思ったのは、高2の春まで白帯だったN君に教えられたからです。稽古中にいろいろな質問をして、2年の夏に千葉県で優勝し、全国大会でベスト4にまでなりました。大学を卒業して今年から茨城県警に勤めますが、卒業までのこの時期、毎日学校の道場にきて練習をしている熱血漢です。1年で驚異的に上手になったN君は自分で考え、わからないことをきいて納得して稽古して上達したのです。まさに生徒に教えられた教訓なのです。

そして柔道部がめざすところは「文武不岐」(ぶんぶふき)。「学問と武道は一体化となり修得するのはきびしい修業で向上する」というような意味ですが、かみくだいていえば、柔道の技術だけはなく、人との接し方や学業への取り組み方など、なにごとに対してもキチンとした理論(考え)を持って、実践(行動)できるといった、理論と実践の一体化を目指している」のです。

本校には国際コースがあるので、イラン、モンゴルの選手も稽古に励んでいます。国際柔道連盟に加盟している国は国連に加盟している国と同じくらいあります。文化の違いなどもあり、食事で食べられないものもありますが、スポーツ栄養学のトレーナーに講座を開いてもらって栄養管理のことも全員で学びます。55キロ級から90キロ級まで全階級の選手がいますから、体重管理もまかせています。冷蔵庫に自分で補食を用意して自分の体調に合わせて食べています。また、トレーニング科学は日進月歩の時代なので、外部の専門家に週に2回トレーナーがきて指導してもらっています。柔道の技術がうまく決まらないのは、どこか体力にウイークポイントがあるからで、その補強をパーソナルにおこなってもらっています。

最後にふたたび、理論と実践の両輪を上手に回すことができたら、さらに上を目指せる気がします。

Ichiashi-Judo3.1

柏市立柏高校

Crick

 この記事の感想をコメント欄にぜひお寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ