全国からくる生徒たちをまとめて「音」を創る

みてみて!うちの部活!

2016/06/26

天理高校 吹奏楽部 その2

天理高校吹奏楽部は1936年の創部以来、全日本吹奏楽コンクールで金賞を8回受賞するなど、全国トップクラスの実力を誇るクラブだ。
吉田秀高先生は、伝統ある天理高校吹奏楽部の四代目指揮者だ。タクトを振って9年目になる。吹奏楽部のOBであり、天理大学時代から吹奏楽部のコーチとして生徒を指導してきた。2015年10月取材

全国から集まってくる生徒たちをまとめる

伝統ある天理高校吹奏楽部の四代目指揮者 吉田秀高先生

「楽器の経験は初心者クラスから大会に出場した子まで、いろいろですが、指導はフラットです。夏くらいまでは自由にさせて、なじませることから始めます。それぞれのセクション、パートにはリーダーを設けてお互い教えあうようにしています。3年生が引っ張っていくのが基本です。

4月には学校行事、天理教行事への出演、OB会のコンサート、6月には定期演奏会、福祉の演奏会、7月には天理市の演奏会、こどもおぢばがえり(毎年7月26日頃から8月4日頃にかけて行われる、天理市内で行われる様々な行事に参加する子供向けの行事)のパレード、8月にはコンクール、9月は文化祭、天理教の行事がある、11月は横浜でのコンテスト、ファイナルコンサート、1月には福住でのニューイヤーコンサート、2月は卒業式での演奏、と5月と10月のテスト期間を除いて1年間の公演スケジュールが決まっています。それに加えて、依頼があれば、長野県や倉敷市などに演奏旅行に行きます。海外に遠征したこともあります」

1年中、休む暇もなく公演活動を行っているのだ。天理高校と言えば甲子園の常連校だが、今年の選抜は試合の日と行事がぶつかって、中学校の吹奏楽部に依頼したという。

しかし、天理高校の吹奏楽部の練習時間はそれほど長くはない。

「よく朝練をされる学校がありますが、うちはやりません。コースによって授業が終わる時間が違うので、全員が集まるのは午後4時半になります。寮の門限の時間は女子寮、男子寮で異なるので、終わりの時間も違ってくる。だから全員で練習できるのは1時間半か2時間です。効率的に練習をするようにしています」

101

天理高校吹奏楽部

Crick

 この記事の感想をコメント欄にぜひお寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
コーヒーゼリーは日本発祥のスイーツとされる。ブラックコーヒーの香り、味わいを楽しむ大人のスイーツ

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ