集中力で本番突破!

注目! 素敵な人、すごい部活!

2016/07/08

埼玉県立戸田翔陽高校 演劇部 その3

埼玉県立戸田翔陽高等学校 演劇部・・・2005年(平成17年)に、埼玉県立戸田高等学校全日制、埼玉県立浦和商業高等学校定時制、埼玉県立与野高等学校定時制、埼玉県立蕨高等学校定時制を合併し、埼玉県立戸田翔陽高等学校として生まれ変わって11年。午前部・昼間部・夜間部の3部制の埼玉県内唯一のシステムを採用している。広い敷地、充実した施設環境、柔軟な学びができるこの学校で、生徒たちはいろいろなことに主体的に取り組もうとしている。(2015年8月)。演劇部の小田島真子部長(高3 当時)に聞いた。

演劇部は自分を変えられるような部活ですね。

小田島真子部長(3年 当時)

―演劇部に入ったきっかけ、演劇部への思いは

「友達に誘われて見学に行き、1年の冬に入部しました。私たちは、初めは人前で演技をするので恥ずかしいという感じだったのですが、慣れてくると恥ずかしさを捨てられるように変わってきました。演劇部は自分を変えられるような部活ですね。美術部にサポートしてもらって本当に心強いです。また他の先生方が演劇部を応援してくださるのもとてもありがたいです」

―意気込みは
「昨年の秋の大会が終わったタイミングで部長になりました。勝ち進んで県大会、できれば関東大会まで行きたいと思っています」

―3部制の定時制で部活動をする苦労は
「平日は、全員集まる時間帯がないので皆が出られる時間帯に分けて部活をやっています。土日は皆が来られるので一日練習ができます。この集中力で本番まで行きます」

―コミュニケーションがいいですね
「けっこう、個性的な人が多くテンションが高いです。良い活動ができていると思います。1年生 男子1名 女子1名2年生 男子1名 女子4名 3年生 女子1名(部長)という構成です」
顧問の一生懸命は必ず部員たちに伝わっていく。夏休みもかなり作り上げてきましたよね、燃焼しきってほしいんですよねと語る前橋先生と、うなずきあう椎葉先生、木村先生の連携のよさが素敵だった。
部活のコラボレーション。得意なことで協力し合って外に発信できるというのは強みだなと思い、学校を後にした。
※9月末の地区の大会で200校の中で10校に残り、中央大会に進めるようになったとのうれしい知らせを頂いた。

Crick

埼玉県立戸田翔陽高等学校
埼玉県戸田市新曽1093
TEL:048–442–4963
最寄り駅: JR埼京線戸田駅より徒歩約5分

この記事の感想をコメント欄にぜひお寄せください。↓

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ