「教師は、大満足な生活を送れる天職」 市立柏高校 吹奏楽部顧問 石田修一

みてみて!うちの部活!

2016/07/16

イチカシ吹奏楽部 39年間の物語 3

平成27年度は全日本高等学校選抜吹奏楽大会でゴールデン賞・浜松市長賞1位、マーチングバンド関東大会・金賞、全日本吹奏楽コンクール金賞その他出場するコンクールはすべて優勝、何十年もその栄誉を保ち続けている吹奏楽部の名門。学校創立の1978年から39年間指導を続ける石田修一先生にその強さの秘訣をきいたロングインタビュー三回目

進路を決める前に考えたいこと

200人以上の部員をまとめるのは生徒たちの力にもよる

将来の進路を決めるのはだいたい高校2年生のときでしょうか。
私は高校生にもそうですが、中学生にお話する機会があるときにきくことがあります。
「誰のために勉強したいの?」
すると、「自分のために勉強する」とほぼ全員が答えます。そこでいうのです。「勉強は自分のためにしていると伸びないよ。野口英世は小さいときにやけどをして、その手を会津の医者に治してもらった。それに満足しないで、猛勉強して医者になり、さらに世の中の人のために細菌を発見したり、世界で活躍したんだね。」
自分のためにだけ勉強するなら、医者になってお金持ちになってそれでいいかもしれない。でも、それは本当の幸せではないと野口は考えた。勉強は人のためにして役に立つと自分が幸せだと感じるのだと思う。
それと、「ありがとう!」と自分がいうのと、いわれるのはどっちがうれしい? いわれた方がうれしいと思う人が多いかもしれないけれど、自分が他人にありがとうという気持ちになると心が穏やかになる。ありがとうと思うだけならだれの迷惑にもならないし、感謝の気持ちを持つというのは実は自分のためでもあるんだね」などなど。
小さいうちから人間としての生き方を考える機会を与えるのは必要なことかもしれません。

仕事選びの5つのポイント

定年退職した今、その39年の実績は誰が代わりに指導をしたとしても揺るがない

コンビニなどでお菓子を買ったときにただ食べるだけでなく、このお菓子は何人の人の手が関わっていま、自分の手にあるのかを考えてみてください。原料から製造、販売まで、それぞれの過程で多くの仕事があり、多分その仕事に500人以上の人がたずさわっているはず。そんなことを話しながら、将来どんな仕事についたらいいかを考えるヒントを話しています。私は次の5つを満たす仕事をおすすめしています。

① 自分がなにをやっているときがたのしいか
② 自分の好きなことは仕事として存在しているか
③ 家族や親戚に誇りをもっていえる仕事か
④ 生涯を通してやっていかれる仕事か
⑤ 家族がそれで生計をたててふつうに暮らせるか

この5つのことにあてはまる仕事ならば、そう間違いはないと思います

これが逆転するととんでもないことになります。金儲けだけに走る、いやいや仕事をする、快感は得られるけれど反社会的な仕事、若い一時期の衝動的な仕事などなど。
私自身、教師生活を39年間続けられるのは幸せなことです。イチカシは全国から生徒が集まってくれます。音楽を教えるだけでなく、いろいろなことを教えていきたいと思っています。私は、現在は定年退職して、柏市教育委員会学校教育部の柏市立柏高等学校担当として週3日勤務し、市内の小中学校の指導、音楽文化行事などにもかかわっています。また、開智国際大学教授、尚美ミュージックカレッジ客員教授として教鞭をとっています。
学校の教師は私にとって仕事選びの5つのポイントを満たし、大満足な生活を送れる天職と思っています。 (了)

 

Interview Yoshiko Iizuka

Crick

柏市立柏高等学校
千葉県柏市船戸山高野325-1

ご感想をお寄せください!

 ↓

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ