おおーーーーーっす!春日部高校の応援指導部に流れる応援の真髄

みてみて!うちの部活!

2016/06/29

春日部高校 応援指導部 その1

応援援指導部は、1924年(大正13年)創部と長い伝統と誇りを持った部活で、埼玉県応援連合の立案校だ。春高の行事、試合の応援をリードする部として活躍している。顧問の奥原浩先生へのインタビュー

顧問に聞く、応援指導部の魅力

最近あまり流行らないんですが、根性がつくんじゃないか!と奥原先生。

――春日部高校応援指導部の魅力とは?

奥原先生:春日部高校は、真面目に一生懸命にやる子が多いですね。進学校で、みんな大学進学を目指すのですが、運動部も文化部も部活動が盛んで活躍していて、そういう点が良いと思っています。
応援指導部は伝統があり、創部から半世紀を過ぎています。OB会がしっかり組織されておりまして、上の方は70代です。今日のような合宿には、大学生が来ます。応援部のOBには、春高応援指導部を出て進学してからも応援団を続けたOBもいます。例えば、今から8年くらい前になるかな、慶応大学に進学して応援団の団長をした(近藤君)生徒。また現役では、早稲田大学の応援団で活動している生徒がいます。何人かいますね。

応援指導部の特長は、今では少し珍しいタイプ。最近は、先輩、後輩、先生がフレンドリーな付き合いが多い中、「礼を尽くし、礼儀を尽くし」という、古い伝統がずっと残っているのだそうです。それが良くて続けている生徒が、結構いるとのこと。そういう礼儀がしっかりと身に付いている。
また、「辛いこと、厳しいことがあっても、へこたれずに生活していけるような、最近あまり流行らないんですが、根性がつくんじゃないかと思います。」と話す。
取材の間中もずっと、びしっとした、美しい立ち姿の部員。「これが基本姿勢です。これも練習です。」とのこと

埼玉県立春日部高等学校 応援指導部
埼玉県春日部市粕壁5539
TEL 048-752-3141

Crick

 この記事の感想をコメント欄にぜひお寄せください。

 

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
「ポッキー」はグリコの菓子の商品名だが、今は一つの菓子のジャンルと言ってよいほど愛好されている。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ