応援団の立ち居振る舞い一つひとつが 私たちの心に思い出させるものがある

みてみて!うちの部活!

2016/07/02

春日部高校 応援指導部 その3

後ろに手を組んで立つ基本姿勢、世代を超えて理屈抜きに美しい 八木橋副団長インタビュー

副団長インタビュー 伝統を守ることと新しいことへの挑戦

きりっと決意を語ってくれた八木橋副団長

八木橋:6月に文化祭がありまして、そちらで「臙脂の集い」という、舞台で演じるということがあります。
三年生の最後の舞台ということになりますので、そこに向けて頑張っています。
また、これまでは行ってこなかったのですが、我々新三年生、山田と私で話をしまして、他校の応援団が外部に出ている様子を見まして、外に向けた活動を始めることを考えました。
今一番近いのが春日部市の駅前通りである「藤まつり」。その舞台で演技披露させていただきます。

この部活をやっていく上での苦労を「かなり伝統のある部ですので、そちらの伝統を守りながら、また新しい試みに挑んでいくという姿勢を大切にしながら、というところです。」と語ってくれた副団長の八木橋君。
その言葉通り、「藤まつり」に最初にコンタクトを取り、一旦は断られたものの、後日、市から学校側に直接参加してほしいとの連絡があり、参加出来ることになったそうだ。その時顧問の先生からは「良かったなと一言いただきました。それで充分です」と語った八木橋君は、達成感にあふれた清々しい顔をしていた。
学業との両立は?という問いにも、「現役でうまく(進学)出来たらいいなと思って、精進しています。僕は、理系に進みたいと思っています。」としっかりと答えてくれた。

「苦しい時こそ頑張るというか、周りを引っ張っていく、意識を持って練習していています。」と、自らの活動に取り組む姿勢を語ってくれた。

Crick

埼玉県立春日部高等学校 応援指導部
埼玉県春日部市粕壁5539
TEL 048-752-3141

感想をお寄せください。

 ↓

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

1月は、ウィンタースポーツにまつわるいろいろな言葉を紹介する。
日本ではマイナースポーツのアイスホッケー、オリンピック出場を目指して子供世代の育成が進んでいる。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ