先輩から後輩へ。確実に受け継がれていくものづくりの真髄

みてみて!うちの部活!

2016/07/22

神奈川県立平塚工科高校 社会部 その4

部活の進め方は、生徒たち自身で考えて教員が口出しをすることはないと語るのは顧問の菅野先生。先輩から後輩へ。そうした中で確実に成長していく。

先生もまた「ものづくり」の人

社会部顧問の菅野先生

顧問である菅野忠一先生はこう語る。「教員がこうしなさいと口を出すことはありません。生徒たち自身で考えて進めています。代々、先輩のやり方を見て受け継いでいます。後輩たちは、そうした中で成長していくのです」。そんな先生のことを生徒たちは口々に「優しく、いろいろなことを教えてくれる頼りになる先生」という。顧問の先生たちには、生徒を見守る優しいまなざしと、技術者らしい視線があった。先生たちもまた、「ものづくり」の人なのだ。ここには、「ものづくり」の真髄がある。そして、そんな平塚工科高校を応援する地元、地域。社会部のこの活動は、平塚商工会議所が全面的にバックアップしているという。

「ものづくり日本」は、戦後日本の発展を支えてきた根幹でもある。それはこうした人々の思い、それを受けて育つ若い彼らの手によって受け継がれていくのだろう。

(了)

Write:Ayako Sakakibara   Photo:Haruhiko Arita & Hiratsukakouka high school

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ