定通インターハイ 天理高校、10連覇 選手インタビュー

みてみて!うちの部活!

2016/08/22

天理高校二部軟式野球部 全国大会その3

前人未踏の10連覇を達成した天理高校二部軟式野球部、キャプテンの三好くんと決勝戦を1人で投げきった森口(晴信)くんに話を聞いた。

まだ先輩たちには追いつけてはいないと感じています

三好完太キャプテン(4年生)

—–三好君は昨年も(一昨年も)出ていたけれど、昨年のチームと比べて今年はどうか

「昨年はひとつ上の先輩たちが上手い人が多く、助けられてばかりでした。自分たちの番になって、まだ先輩たちには追いつけてはいないと感じています」

——昨年は守備のチームだったが、今年は打つチーム

「毎年守備を重視したチーム作りをしているのですが、今年は皆バッティングが好きで、あいている時間にバットをよく振っていたので、バッティング中心のチームになりました」

——45分と言う限られた時間の中でどのような工夫をしているのか

「準備のときから全員でともかく走って、キャッチボールを早めに切り上げたら、後はノックで守備練習にあてています。バッティングは週に一回、天理市内にあるグラウンドを先生が借りて下さり、そこで集中的にやっています」

——4年生だとこれで引退だと思うが、この後の進路は

「野球は最後にいい思い出ができ、今後はもう続けていくつもりはありません。卒業後は専門学校に進学する予定です」

野球はこれで卒業します

森口晴信投手

——決勝戦を投げ終えて今はどのような気持ちか

「ともかく10連覇ができて嬉しいです。プレッシャーも相当あったのですが、それを楽しみに変えて、皆で乗り切れました。昨年9連覇した時点から、かなりプレッシャーがあって、連覇ができるか怖かったです」

——打者として今日はいい所で打てていたと思うが

「はい、これまでの試合の中で、1番ヒットが打てました。(5打数4安打)昨年と比べても、今年はエラーがあってもそれ以上に打つチームなので、皆で勝つことができました」

——5回に6点もらったときの気持ちは

「それまではお互いに点を取ったりしていたので、6回の守備に付くときに精神的にだいぶ安心できました」

——卒業後の進路は

「将来は建築士を目指していて、大阪の専門学校に行く予定です。野球はこれで卒業します」

天理高校二部の生徒たちは、昼間は天理教関連の施設で働き、夜は寮で生活をしている。規律正しい生活の中で、少ない時間を効果的に活用し実力に変えている。

三好くんは一昨年も昨年もキャッチャーとして、森口くんは外野手としてそれぞれ連覇を経験してきた。打撃は水物と呼ばれこともあり、好投手が出てくると沈黙しがちだ。しかし今年の天理高校はそのような中で地区予選を勝ち上がり、この決戦でも勝利を掴むことができた。この経験は選手たちにとって大きな自信を得ることができただろう。

例え野球はやめても、野球で得た経験は、これからの人生に必ず生きてくるはずだ。

働きながら学ぶための定時制通信制高校。しかしそこにあるものは、全日制とほとんど変わらない。学ぶ姿勢も、生徒も、そして教師も。この定通インターハイの取材を通していつも感じることだ。

彼らの生き様に目を馳せると、違ったものが見えてくるのかもしれない。でもそれ以前に純粋に「勝ちたい」、「楽しみたい」と言う姿勢は全日制と何も変わるものではない。

以前、タレントの萩本欽一さんが番組の中で、数年間この軟式野球の全国大会を取り上げたことがあり、その時には大勢の観客が入って盛り上がった。

今はまた当初のように静かな大会に戻ってしまった。高校生たちの真剣な戦いはこれからも続いていく。

もうひとつのインターハイの記事はこちら

全日制インターハイの記事はこちら

天理高等学校 第二部
奈良県天理市杣之内町1260
tel.0743-63-7682

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひお寄せください。
 ↓

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

新しいアメリカ大統領が誕生した。それにちなんで、2月はアメリカ大統領のことば。
第41代ジョージ・H・W・ブッシュ(1924-)は、レーガン大統領の後継者だったが、湾岸戦争の開戦し、イラクを崩壊させた。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ