吹奏楽は苦しいけど楽しい!部長たちのことば 

みてみて!うちの部活!

2016/10/03

吹奏楽部 部長のことば

これまで取材した吹奏楽部の部長、主将たちの言葉を紹介しよう。

コップを動かす時に、どうするかを考える

天理高校吹奏楽部 2015年度キャプテン 内田智久

キャプテンとしては、どうやってみんなをやる気にさせるかが一番難しいところです。

天理教には、の上に紙を置いても動かないけど、下に置けばコップは動くという教えがあります。人を動かす時にも上からモノを言うのではなく、下から、みんなと同じ立場で言いなさいということです。優しく接することを意識しています。

吹奏楽はみんなで音を作る競技なので、暗くなってる子、落ち込んでいる子には、話しかけることにしています。

待ってちゃだめだな、自分から率先してやっていかないと

京都両洋高校 吹奏楽部 2015年度主将 木村桃子

入学して、人数の多さに圧倒されました。

そして次から次へと本番があるのもびっくりしました。学校本番、地域本番、次々とパートが回ってきます。打楽器セッティングも早くなったし、経験をすごく積みました。

吹奏楽部の活動を通して分かってきたのは、

「待ってちゃだめだな、自分から率先してやっていかないと」ということです。

顧問の葛城先生は、人間的なこと、道徳的なこと、いろいろな話をしてくださいます。

去年の10月に主将になりました。私は強いリーダシップを発揮するタイプじゃないので、同級生には「みんな、笑顔で引退しよう」と言っています。

「奏愛」

富田高校 2016年度部長 岩﨑龍海

部員のユニフォームには「奏愛」の文字が。

「去年の先輩が決めた言葉です。音を愛してきれいに奏でるという意味です」

みんなと音を合わせることができて、音楽が完成したときの喜びが大きいです。

また、パートごとの練習で、課題点かを克服していくのも楽しいです。

体育会系には体育会系の良さがありますが。吹奏楽には吹奏楽の楽しみがありますね

東京都立小山台高校 2015年度 副班長松本篤

「目指すところは”感動できる音楽”です。演奏会のときには、OBが実行委員会をつくって応援してくれたり、同窓会会館を練習に使わせていただいたりと、先輩たちの伝統をぼくたちも引き継いでいきたい。

勉強の時間をつくるのは苦労しますが、行き帰りの電車で暗記をするとか、すきまの時間を積み重ねを習慣にすると、大きな力になります。将来の夢があるので、いまできることを着実にやっていくことだと心がけています」

天理高校

京都両洋高校

富田高校

東京都立小山台高校

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ