英語 英語ディベート部から広がる3つの夢

みてみて!うちの部活!

2016/10/07

聖マリア女学院高校 英語ディベート部 その4

岐阜市の聖マリア女学院高校は、緑豊かな自然に囲まれた恵まれた環境にある。
英語ディベート部は特定の論題に対して、肯定否定の両サイドに分かれてどちらの意見により説得性があるかを競う。2年生、1年生の3人の部員にインタビューした。

将来は医師に、英語力、議論する力を身に着けたい

2年生 八田恭子さん

中学校2年生のときに山田春佳さん(現部長)に誘われたのがきっかけです。

やっぱり大変だなと思います。論題が最初に出されるんですけれども、そこからの前提がいろいろあるんです。例えばこれは廃止するけど、これは廃止しないとかいうのがどんどん変わってくるです。

状況がどんどん変わってくるから、それに合わせた証拠資料を次々と集めないといけないんです。

でも本当にうまい学校は、話術で勝ってしまうから怖いです。

個人的には、英語だけじゃなく文章をつくる能力とか、議論する力とかを身に着けることができればと思います。

将来的には、医学方面に行きたいなと思っています。医師になるにしても、最近は、日本に来る外国人がたくさんいるので、日本語で症状を説明するよりも、英語が使えたほうがいいと思います。

それに役立てるためにも、英語ディベート部の活動、頑張ります。

 

国際的な仕事に就くのが夢

2年生 渡邊るかさん

英語を使った部活に入りたいなと思っていました。やはり英語だけあってすごい大変で、試合中も聞き取るのも大変だし、準備しているときに資料を探したり、それを英語にするのも大変です。

でも、日本や社会についてすごく勉強になることがあります。

個人としては、レギュラーメンバーとして全国に行けるようになりたいです。

将来、私は海外の企業に入るとか、国際的な仕事をするとか、英語を使った仕事につきたいなと思います。

今も英語のほうが少し得意。英語も日本語も頑張る!

1年生 能勢春姫さん

生まれてから12歳の誕生日の3カ月前までアメリカで育ちました。帰国子女で、英語はできるので、英語ディベート部に入ろうと思いました。今も英語のほうが少し得意です。

ディベートのために、日本の資料を見つけるのがすごく難しいですね。

それから説明するも苦手です。両親は、英語だけでなく、日本語を一緒に頑張っていきなさいと言います。

将来は、英語の先生か、ユニセフで働きたいと思います。英語も日本語も頑張ります。

聖マリア女学院高校 英語ディベート部 コンパスナビTV

maria

聖マリア女学院

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ