夕陽丘高校には、日本を代表する指揮者がタクトを振るうオーケストラがある 

みてみて!うちの部活!

2016/10/13

大阪府立夕陽丘高校 音楽科 その2

大阪府立夕陽丘高校のヴィオラホールは、本格的な音響装置を備えた音楽ホールだ。
ホールでは今、音楽科の生徒によるリハーサルが行われている。数日後に第20回 音楽科定期演奏会が迫っているのだ。

タクトを振るのは山下一史氏。ベルリン時代にはヘルベルト・フォン・カラヤンに師事した日本を代表する指揮者だ。

夕陽丘高校音楽科は、高校生ながら、トップクラスの音楽家の指導を受けているのだ。

音楽を総合的に学ぶ

音楽科科長の丸浩佳子先生

音楽科科長の丸浩佳子先生に話を聞いた。

「この学校に赴任して6年になります。あくまで高校生の学び場ですから、楽しむことも大事ですが、同時に国内だけでなく海外でも活躍できる音楽家を育てたいので、専門的な勉強もしています。

ここまで本格的なオーケストラを持っている学校は、公立では少ないでしょうね。

専門学科では、専攻実技、ソルフェージュ、合唱、オーケストラのほか、邦楽も学びます。三味線、琴などの和楽器にも触れる機会を作ります。また編曲を学ぶ授業もあります。音楽を総合的に学ぶわけですね。

生徒たちは、高校へ入学する前から音楽を専門的に学んでいます」

 

同じ志を持つ仲間が学ぶ

「専攻実技では、楽器ごとに専門の先生によりご指導を受けています。マンツーマンできめ細かい指導を受けることによって、生徒たちは日々、成長し続けています。技術力を高めることはもちろん、心の豊かさも養われています。

各学年1クラス40人の生徒は、楽器や専門分野も違うのですが、音楽の道を目指すという同じ志を持っているので、お互い励ましあいながら勉強に励んでいます。”一つのミニ社会”という感じがしますね。

音楽を通して、人間味のある人に育ってほしいと期待しています」

Yuhi-title

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

新しいアメリカ大統領が誕生した。それにちなんで、2月はアメリカ大統領のことば。
第43代ジョージ・W・ブッシュ(1946-)は、41代ジョージ・H・W・ブッシュの息子。在任中に9.11同時多発テロが起こった。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ