鉄道模型で全国にその名を馳せるまでのドラマ  顧問に聞く2 岩倉高校 鉄道模型部

みてみて!うちの部活!

2016/10/17

岩倉高校 鉄道模型部 

最後まで作品を作れずに諦めてしまう・・・・平成22年当時の鉄道模型部の状況

平成23年、岩倉高校鉄道模型部は第3回全国高等学校鉄道模型コンテストにおいて最優秀賞に輝いた。その後も第4回大会で特別賞、第5回大会で優秀賞、第6回大会では審査員特別賞を受賞し、鉄道模型で全国にその名を馳せる部へと成長していった。実はここに至るには、ドラマがあった。

鉄道模型部の活動が目指すもの

その約一年前、大日方先生は担任をしていた生徒から相談を持ちかけられる。当時の鉄道模型部は、ただ鉄道模型を走らせているだけ、最後まで作品を作れずあきらめてしまう、そんな状態に「これでいいのか、これでは自分のやりたいこともできない」と思った生徒がいた。彼が先生に相談したことが、このドラマの始まりだ。いつの時も始まりには、人と人の出会いがある。ここから当時ビッグサイトで開催されていた鉄道イベントで、鉄道に情熱を持っている先生たちとの出会いがあり、どんどんつながっていった。そして相談した生徒が部長になった時、栄えある受賞を成し遂げる。(平成23年 岩倉高校鉄道模型部は第3回全国高等学校鉄道模型コンテスト 最優秀賞受賞)

挨拶、接客、厳しい指導

「鉄道模型部は文科系の部活ですが、体育会系部活のような厳しさがあります。挨拶をしっかり行うこと。外部のイベントでは、接客がきちんとできること、これらを厳しく指導しています。

また、鉄道模型部は外部に向けての活動を展開している。コンテストだけではなく、百貨店での模型イベント、駅での模型体験運転会、さらには地域である浅草橋のお祭り。こうした活動は、社会性を養い、しっかりとした職業観を培うことを目的としている本校の教育方針にも有効に働いている。大日方先生は語る。

「鉄道模型部は文科系の部活ですが、体育会系部活のような厳しさがあります。挨拶をしっかり行うこと。外部のイベントでは、接客がきちんとできること、これらを厳しく指導しています。外部イベントでは、お客様を待たせたり、きちんとご案内ができなかったりしたら、それはお客様の時間をとっているという意識を持たなければならないと厳しく言います」。一歩引いてお客様の立場で見る、そうして何が良くないのか、どう直さなければならないかを考えるということ。特に部長など上級生の生徒には、そのことを強く求めている。自分がやる、ということだけではなく離れたところから見ることを学ばせたいという。

相手の立場にたって考えるということは、鉄道業でもサービス業にも通じることだ

また、こうした外に出ての活動は、学校の中だけでは学べないさまざまなことを学ぶことができる。お客様の中にはいろいろな方がいる。小さな子どももいる。どのように説明したらわかりやすいのか。説明文を用意するにしても、ただ用意するのではなく写真を使ったり、ひらがなで書いたりという工夫が必要だ。相手の立場にたって考えるということは、鉄道業でもサービス業にも通じることだ。イベントの中では、時として嫌な思いをすることもある。でも、そのことすらも、一つの学びとして受け止めることで、メンタルも強くなる。まさに実学。こうした体験としての学びは、社会に出て働き始めた時のベースになるだろう。「鉄道はいろいろな部分で教材にもなります」と語る大日方先生。それは「安全教育」にも生かされている。一人では危ない作業も、声を掛け合い互いに信頼関係を築きながらやることで安全に作業を進めることができる。そして、人はミスを犯してしまうもの、けれども「なぜミスをしたのか」を考え、対策をとる。高校生ではなかなか難しいこともあるが、きっとそのことを言われた意味がわかる時がくる。「それが教える側のやりがいやモチベーションにもなっているのです」と語る。

今では、JR東日本をはじめ京成電鉄など、さまざまなところからイベントの依頼が来るようになった。

部活動の中でも、実学を通して社会性や働くことのベースが培われているのだ

部内での活動でも、同じことがある。例えば、予算請求。ものを作るためにはさまざまな材料を購入しなければならない。その予算請求も、「ただいいと思ったから、この既製品を買います」では通らない。何にどういう風に使うのか、他にはないのか、きちんと比較したのか。先生の質問にしっかりと答えられなければならない。高いものがいいというわけではない。そして予算、コストへの意識を持つこと、考える力が部活の中でも養われる。

部活動の中でも、実学を通して社会性や働くことのベースが培われているのだ。

次回は、個性豊かな部員をまとめる鉄道模型部の部長・山田耕太郎君に話を聞く。

岩倉高校

鉄道模型コンテスト

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ