お客様に最高のサービスを! 岩倉高校 鉄道模型部 

みてみて!うちの部活!

2016/10/16

岩倉高校 鉄道模型部 

現在、岩倉高校「鉄道模型部」は、その名を全国に知られる名門校。部を率いている山田君(3年)は、入学前から入部を考えていた。本校以外に進学は考えていなかったという。鉄道模型部の魅力や目指すものを聞いた。

部長・山田耕太郎君に聞く

どうすれば良い接客ができるか、部員に指示を出す部長としてイベントを成功させるためには、どの視点から見ていけばいいのか

取材中に何度も「お客様」という言葉が自然に出てくる

「イベントをやっていると、いろいろな方と会います。どうすれば良い接客ができるか。そして部長としては指示を出さなければならないので、このイベントを成功させるためには、どの視点から見ていけばいいのか、などを学びます」。そう語る山田君は、周りの誰もが認める柔らかい、温かい笑顔が素敵な青年。男子ばかりの部活では、時にもめることも。顧問の大日方先生も「個性の強い子が多い部だから」というその部内を、一人ひとりの話を聞きながら、持ち前の笑顔でまとめている。イベントでは、さまざまな企業の人たちと話したり、スタッフとコミュニケーションを取ったりすることもあって、良い経験になっているとも。そんな中で、嬉しかったことは?との問いに、「小さいお子様のお客様がいらっしゃって、体験をしていただいた時に、楽しかった!って言ってもらってハイタッチしたことがあります。とても印象に残っていて嬉しかったです」と語る。取材中に何度も「お客様」という言葉が自然に出てくる。それは、まさに顧問の大日方先生の「見ていただく方、体験していただく方に喜んでもらえる活動をすること、そしてそこを通して社会とのコミュニケーションを図り、社会性を培い今後仕事をする時の糧にしてもらいたい」という願いが形になってあらわれているといえるだろう。山田君は、毎日一時間半かけて通学している。勉強との両立は?と聞くと、「家ではほとんど…」。でも先生によると成績は良い。講習などで集中してやっているとのこと。何かに打ち込んでいる生徒は、集中力も高いということだろう。

鉄道模型部は、外に出ての活動が多く社会との接点を持っているので、インターンシップに行っても臆するところはない

イベントの時は「教員と生徒」というよりは、同じことを目指す「同志」だ

本校の生徒たちは、「働く」ことをしっかりと学ぶ。インターンシップも盛んだ。鉄道模型部は、外に出ての活動が多く社会との接点を持っているので、インターンシップに行っても臆するところはない。それでも「JR東海に行った時、礼儀作法が大変厳しく、とても鍛えられました。鉄道マンのきちっとした姿勢に憧れます」と語る。JR東海に入り新幹線の運転士、それが今の彼の夢だ。「いろいろな人がいらっしゃいます。そこでうまくコミュニケーションを取って、お客様に不快感を与えないように、礼儀正しく、お客様に最高のサービスを提供したい」と語る瞳は、しっかりと将来を見据えている。

大日方先生は「コンテストで賞が取れる、取れないだけではないのです。良い作品を創ることももちろん大切ですが、良い作品ができたら良い部というわけではない。運営やさまざまな経験を積みながら高校生活を送り、これからの生活の中でも、経験を生かしてやっていってほしい。そのたまに我々も社会にしっかりと送り出したいです。」とエールを送る。イベントの時は「教員と生徒」というよりは、同じことを目指す「同志」だという。子弟の間柄は、これから鉄道マンとして同志となっていくのだろう。

なかなか見る機会のない鉄道教育用の設備の数々、大日方顧問と鉄道模型部の部員たちに紹介してもらった

学校の中に本物の電車がある!運転シミュレータ

運転席へ

発車ベルを鳴らす

まるで本当に運転しているようだ

模型レイアウト

コンパスナビTVで放映した投稿を改めて紹介する

鉄道模型コンテストに向かって中心的に活動する様子を加藤慎之助君(2年)に聞いている

コンパスナビTV 岩倉高校 鉄道模型部

岩倉高校

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ