八街の地域に根を張る伝統校の精神性は自ら拓く心だ 千葉黎明高校 アーチェリー部

みてみて!うちの部活!

2016/11/12

千葉黎明高校 アーチェリー部 その2

千葉黎明高校は建学の精神「文武両道」に立ち、「師弟同行」」の教育を実践する全校生徒753名の普通科と生産ビジネス科という専門課程を持つ共学校だ。
理事長・校長の西村清先生に八街の地域に根を張る伝統校の精神性についてお話を聞いた。

IMG_6520

千葉県には、1から13の番号がつけられた地名がある。

明治初期に開墾された13箇所の土地。その開墾順の1から13までの数字と、縁起のよい字を組み合わせた地名がつけられている。

初富(はつとみ) 現在鎌ケ谷市の一部

二和(ふたわ)・三咲(みさき) 現在船橋市の一部

豊四季(とよしき) 現在柏市の一部

五香(ごこう)・六実(むつみ) 現在松戸市の一部

七栄(ななえ) 現在富里市の一部

八街(やちまた) 現在八街市

九美上(くみあげ) 現在香取市の一部

十倉(とくら) 現在富里市の一部

十余一(とよいち) 現在白井市の一部

十余二(とよふた) 現在柏市の一部

十余三(とよみ) 現在成田市、香取郡多古町の一部)

八番目の開拓地が「八街(やちまた)」である。この来歴を織り交ぜながら、西村校長・理事長はお話しくださった。

部活動が盛んな学校

部活動が大変盛んで、インターハイで全国優勝を2度しているのがアーチェリー部。鈴鹿で開催されるソーラーカーレースで全国制覇している工学部、野球部も県内の強豪校。吹奏楽部も関東大会常連校として活動。陸上競技部には昨年のアジアユースで女子走り幅跳びの金メダリストである杉村奏笑(かなえ)さん(2年)が所属する陸上競技部や男女ソフトテニス部もインターハイに何度も出場している。

編集部 この八街の地で長く学校経営をされていると伺っています。子どもたちにどんな人材に育ってほしいとお考えですか。

西村校長・理事長 わが校は来年で95周年を迎える伝統校であります。もともと農業高校でスタートして、今は生産ビジネス科が1クラス、あと7クラスが普通科という構成です。

環境、地球、食糧の問題を考えていくとき、まさに時代の要請としてで生産ビジネス科があります。この科の生徒が皆農家の御子弟かというとそうではないのですが、生産ビジネス科の意義があります。普通科の生徒の8割以上が進学、生産ビジネス科の生徒たちも6割近くが進学しているというのが今の状況であり、これもまた時代の要請と言えましょう。

私どもの学校がなぜここにあるかということをお話します。八街市という町の開墾開拓の依頼を受けたのが西村家の先祖(西村郡司翁)であります。横浜でビジネスをしていたのだが、仲間とともにここにやってきました。スポンサードとして開墾開拓会社をつかさどっていました。

この八街と船橋市にある三咲という場所、この2箇所を西村家の先祖が開拓を請け負いました。ほかは三井家、鴻池家が請け負ったということです。千葉県は江戸が明治に変わっていく中で開墾・開拓が行われていきました。そうして現在の八街市の原型になる形に開拓されていったのです。その時に総武鉄道も来ました。医者が要る、小学校が要る、そういった開墾開拓に伴って必要な資源を千葉県が西村家とともに整えていきました。八街村、八街町へ、そして現在は八街市と発展していきました。(市制は1992年から)

大正12年、西村家の3代目、私(理事長)の祖父西村繁先生が地域密着型の高等学校を作り現在に至るというものです。

あくまでも地域に貢献する人材をひとりでも多く送り出したいという創立者西村繁の考え方が生きている学校です。

千葉県は「総(ふさ)の国」です。「北総から全国へ、世界へ」がわが校の一つのテーマになっています。

そういうことが卒業生に期待されていると私は思っています。

編集部 私たちは部活動を切り口に学校を見せていただいていますが、たくさんの部活動の実績を学校ホームぺージや、校内の掲示物などから知ることができました。校長・理事長としては、伸び盛りのいろいろな部活動のなかで、どこに特にスポットを当てていらっしゃいますか。

西村校長・理事長 部活動というのはあくまでも生徒たちがこうありたいな、やりたいなという自発的な活動というのが底辺に流れていなければならないと思います。

もう一つは、ここは私立の学校ですので創立者の教育に対する基本的な理念、そして、その延長線上にある学校体育であるとか、文化であるとかを強く意識してその点が色濃く反映されるということになるわけですよね。

そこからいくと創立者は早稲田大学を出て、日本体育大学を出て、船で太平洋を渡って米国のコロンビア大学、さらに欧州でも学びました。そして私財を投じてこの学校を作ったのです。創立者は何に強い興味を持ち、部活動的なものに熱意を傾けたかというと、それは吹奏楽です。95年前から学校吹奏楽としてスタートしたのはわが校が初めてです。私はここに思いが大いにあるのです。

私立というのは創立者がどう考えているのかを現代的に解釈をし、具現化していうことが大事なことの一つだと思います。そういう意味では吹奏楽は学校のスタート時点からある部活動であるし、創立者自らが譜面を書いてタクトを振り、そして楽器を購入しというところからきているのですから大いに関心があります。

また創立者は日本体育大学の前身の学校を出ているので、運動部についてもそうです。私が校長・理事長に就任してからやり方を変えたのですが、いわゆる大学の体育会という考え方があるでしょう。体育学部やスポーツコースを作るというのではなくて、その部活動をより一段を競技性を高めるにはどうしたらいいのかと考えたとき、高校ではあまりないと思いますが、「千葉黎明高校体育会」として16部活動の運動部を推奨してやっています。その象徴的な部分で日本一を二回獲得したのがアーチェリー部です。

今回取材してもらいたいと出したのがアーチェリー部と吹奏楽部なのはそういうことがあるのです。この二つの部活動は校内的にも納得される実力と伝統性を備えています。

創立者 西村繁先生 スクールバンド(学校吹奏楽)を我が国に初めて導入した

生徒館

次回は、アーチェリー部顧問 新井武実先生に部活を通して生徒に望むことについて、
目覚しい活躍の小林玉緒さんにアーチェリーへの思いを聞く。

千葉黎明高校
〒289-1115 千葉県八街市 八街ほ625
tel.043-443-3221

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

 

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

新しいアメリカ大統領が誕生した。それにちなんで、2月はアメリカ大統領のことば。
第44代バラク・オバマ(1961-)は、初めての有色人種のアメリカ大統領。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ