オールを漕ぎながら、未来の水路を見つめる#京都府立海洋高校 #カッター部

みてみて!うちの部活!

2016/12/17

京都府立海洋高校 カッター部 その4

京都府立海洋高等学校は、海洋科学科・海洋工学科・海洋資源科の3つの学科に分かれ、水産・海洋系分野に幅広く人材を送り出している。カッター部も、全国屈指の強豪校だ。

“海猿”になるぞ

カッター部主将は2年生の坪倉諒君。海洋工学科。精悍な表情が印象的だ。

「中三の時に、学校説明会で先輩たちがカッターを漕いでいるのを見て、入ろうと思いました。

主将として、部員をまとめるのは大変ですが、全国大会2連覇を目指して頑張ります。自信はあります。いけると思います。

自分はこの夏に、スランプに陥って、漕いでもスピードが出なかった時期がありました。それを克服してさらにパワーをつけたいです。

今は海洋工学科海洋技術コースで、潜水士の勉強をしています。

将来は、海上保安官になるのが夢です。海上保安学校に進んで、海難救助の仕事、いわゆる“海猿”になりたいです。

そのためには、勉強もしなければなりませんが、1人でも多くの命を救える“海猿”になれるように、がんばります」

 

カッター部主将 坪倉諒君

レース前の円陣

大学生との大会で勝つぞ!

今年から結成された女子カッターチームには主将はいないが、唯一の2年生が、井上由真さんだ。海洋科学科。

「1年生の部活動体験で楽しそうだと思って入りました。去年、女子チームの漕ぎ手希望者は私一人でした。それで今の1年生に中学時代から声をかけて、勧誘しました。

おかげさまで9人が入ってきて、競技に参加できるようになりました。

女子カッターの方が、漕ぎ手の人数が少ないので、男子より負荷がかかります。また、海洋高等学校には男子用の艇しかないので、艇の差を克服するのも課題です。いいフォームで漕がないと故障することもあります。

卒業後は、水産・海洋系高校の教員になるか、作業療法士等医療関係に進むか、迷っています。

次の大学生との大会で、勝てるように頑張ります」

 

 

井上由真さん

school

京都府立海洋高校

〒626-0074 京都府宮津市上司1567−1

TEL 0772-25-0331

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
コーヒーゼリーは日本発祥のスイーツとされる。ブラックコーヒーの香り、味わいを楽しむ大人のスイーツ

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ