自由な発想と材料で作った立体アートが 県代表で最優秀賞で、全国大会へ出品 埼玉県立大宮工業高校 宮工祭

みてみて!うちの部活!

2016/12/18

埼玉県立大宮工業高校 宮工祭 2

美術部は、自分のやりたい油絵、彫刻、陶芸、石彫、レゴブロック、ダンボールアートなどに取り組んでいる。例年、文化祭シーズンにはポスターを制作するのが慣例だ。展示会場には多彩な技法の作品がずらりと並び、見応えがある。
 そのなかでひときわ目立つのが、レンジャー風の立体アート。埼玉県立美術館で行われた高校美術展で、最優秀賞に選ばれて、来年度の全国大会(第41回全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017))に県代表として出品することになっている作品だ。見るからに工業高校ならではの作品で、胸や頭のライトが光り、実際に着ることが出来る。
続いて、建築研究部の接客の素晴らしさ、学校に無くてはならない部であることを紹介したい。

「疑似戦闘用着脱式パワードスーツ 伽羅倶利 KARAKURI JAM 815」

制作した5人のアートレンジャー。さすが美術部! つなぎのカラーコントロールが素敵過ぎる!

「疑似戦闘用着脱式パワードスーツ 伽羅倶利 KARAKURI JAM 815」という長いタイトルの作品について竹仲夢大くんは、「2年生5人の共同作品です」と前置きして話してくれた。「装甲は発泡スチロールでそれに塗装したものです。人間が中に入って着脱できるのが特長で、上半身、下半身に分離できますから実際に自分たちで中に入って試した写真も展示しています。テーマは新しい戦いを形にしました」。

メタリックに輝く胴体部分は金属と思うほどだが、これも塗装。コードやボタンなどが張り巡らされ、超近代的な装備にみえるのだがこれらはすべてダミー。胸や頭のライトが光り、手強そうだ。いかにも工業高校ならではの新しいアートとして意欲的な作品で、県代表、そして全国大会でも精彩を放ちそうだ。

竹仲君が解説してくれた

美術部アラカルト

何でも作れる大工さんみたいだから 近隣の幼稚園、小学校からも引っ張りだこ!

 

建築研究部では、自分の作りたいものをデザインして、さまざまな木工品を作っている

建築研究部では、自分の作りたいものをデザインして、さまざまな木工品を作っている。木とのこぎりがあれば、なんでもござれ。文化祭ではベンチ、ロッキングチェア、棚など便利そうな木製の商品の販売が行なわれ、人気を博していた。

建築研究部が学校にはなくてはならない部といわれるのは、実はこの腕前から。学校中の備品に不具合があれば、修繕したり、新しいものを作ったりして、大活躍中なのだ。教壇を直したり、太鼓を乗せる台をつくったり、どんなものでもお手の物。

あちこちで人気者の生徒たち!、ホスピタリティ溢れる接客の素晴らしさ!

トイレットペーパーホルダーも彼らの手になるものなのか?

「校内では修繕係のようになっているようなところもあります。その一方で、保育園に行って下駄箱を作ったり、小物を一緒に作ったりして、子どもたちに人気がある生徒たちなんです。たくさんつくることで技術も上達しますが、誰からも愛される人間性豊かな生徒は地域にとけ込んでいます。お礼の手紙がくるのもうれしいことです」

(建築科 泉隆一先生)

「いろいろな人と接する機会がありますが、きちんと挨拶したり、お話をきいたりすることを心がけています。社会にでてからも可愛がってもらえるように、マナーにも気をつけています」と2年生。礼儀正しい接客ぶりに感心するばかりだった。

次回は、機械科、電子機械科、電気科、建築科 それぞれの学習内容を知る体験学習のコーナーの紹介から。

埼玉県立大宮工業高校

〒331-0802 埼玉県さいたま市北区本郷町1970
048-651-0445

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
「ポッキー」はグリコの菓子の商品名だが、今は一つの菓子のジャンルと言ってよいほど愛好されている。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ