校訓は克己。技と共に人間性の修練を積む。礼儀、礼節を重んじる日本拳法の迫力を間近に見た!  奈良県立橿原高校 日本拳法部

みてみて!うちの部活!

2016/12/21

奈良県立橿原高校 日本拳法部 その1

日本拳法とは、柔道と空手を組み合わせた武道。拳の突き打ち、足蹴り、組打における投技、関節逆業を総合したもので、宗家・故澤山宗海によって昭和7年に大阪で創始された総合格闘技。全国高等学校日本拳法選手権大会も今年で61回を数える歴史ある競技だ。
体育館には、男子、女子の威勢のいい掛け声が轟く。力や技だけでなく、スピード感も必要な格闘技だ。
12月後半のコンパスナビTVは、奈良県。第一弾は「奈良県立橿原高校日本拳法部」をお届けしよう。
奈良テレビを視聴できないエリアの皆さん、12月18日の放映を見られなかった皆さん、ぜひごらんくださいね!

古代の息吹が漂う新沢(にいざわ)千塚古墳群や宣化天皇陵などの歴史遺産と緑豊かな自然に囲まれた静かな環境の中で「知の創造」を高め「豊かな感性」の育成を目指し、開校以来進学校として躍進続けている。

施設面では公式試合が行える弓道場「徳慧館」、雨天練習場、グラウンド照明設備、トレーニングルームを兼ねた「雉翔館」、中庭のあずまや「遊雉亭」などがある。

  • 校訓と教育方針

校訓は「克己」であり、教育方針は、(1)教職員と生徒が一体となって信頼と愛情に満ちた明るい学園をつくる、(2)個性、能力を最大限に伸ばし、学力の徹底的啓倍に努める、(3)節度ある生活を通じて、心身ともにたくましく心豊かな若人をつくる。この教育方針のもと、「豊かな潜在能力を開花させ、知の創造を高め、豊かな感性を磨く」ことを本校教育の狙いとしている。経営方針には「進路第一希望の実現」と「人間力の向上」を掲げ、本年度は「自立」「貢献」「挑戦」を教育の重点とし、変化の激しい不確実な時代をたくましく生き抜く社会人の教育を目指している。

  • 沿革

昭和50(1975)年に普通科高校として開校。文武両道を実践し、部活動での躍進と大学進学を両立させている。平成12(2000)年には、野球が選抜大会で甲子園に出場。また、近年では弓道や日本拳法が全国制覇を成し遂げるなど、部活動の活躍が光る。平成26(2014)年に創立40周年を迎え、50周年に向けてさらなら飛躍を図っている。

礼儀、礼節を重んじる、それが日本拳法

顧問 東 宏樹先生

礼儀、礼節を重んじる日本拳法。人間形成のための道として、社会に出てからも役立つよう礼儀、礼節を身につけることに力を注ぐ。礼が無ければ、ただの殴り合いの喧嘩でしかない。勝つことは二の次。どんな人に対しても礼儀、礼節を重んじ、相手を敬い、譲り合う心が大切であること。社会人としてそれらを身に着けられれば、将来役立つと顧問東先生は力を込めて語る。

男子キャプテンの大門 将弥君は任感があり、頼りがいがあると顧問の信頼が厚い

しんどいときこそ笑って前に出ていこう!

中学まで柔道をしていた大門君。小さい頃、気が弱かったので、5歳の時、親に連れられて柔道を始めた。入部のきっかけは、日本拳法部を見学して、パンチが利いた技に魅せられて即座に入部を決めた。防具があるので、痛くない。

戦績を紹介しよう

龍峰杯 個人戦準優勝 中井陽菜さん

男女ともに全国優勝多数の強豪校

拳法が好きで、意欲的ムードがあふれている

部員:2年男2人 女5人  1年男9人 女3人 合計19人で活動

コンパスナビTVでは、キャプテン大門 将弥君・顧問 東 宏樹先生へのインタビュー中心に紹介していく

TVで伝えきれなかったことを稿を改めてお伝えしていきます。

 

奈良県立橿原高等学校

〒634-0823 奈良県橿原市北越智町282

TEL  0744-27-8282

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

1月は、ウィンタースポーツにまつわるいろいろな言葉を紹介する。
「氷上のチェス」ともいわれるカーリングは、近年人気急上昇中のウィンタースポーツだ。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ