完全燃焼した二人の舞台 #東海大学付属仰星中学 #演劇部

みてみて!うちの部活!

2016/12/27

東海大学付属仰星中学 演劇部 その2

11月20日、大阪市平野区民ホールで行われた、第136回大阪府中学生演劇祭。東海大仰星中学の演劇部は、わずか2人だが2回目の公演に挑戦した。

作品名は「僕が死のうと思ったのは」

中学の演劇部員が、戦時中の中学生を題材にした演劇に挑戦する。

夕方、学校に一人残った中学生が、突如タイムスリップして、戦時中の学校に。そこでは、必死に生きようとしている当時の中学生の姿があった。

気が付くとまた、現代の中学校。もう一人の演劇部員が帰ってくる。戦時中の学校で出会った中学生は、その演劇部員の祖母だったのだ。

台本は東海大学付属仰星中学演劇部顧問の阪本龍夫先生

時間軸が変わる難しいストーリーだったが、二人の演劇部員は賢明に、けなげに演じた。

25分の上演時間が短く感じられた。

 

左が塩見友唯さん 中学3年生 右が廣瀬弥子さん 中学1年生

塩見友唯さん 中学3年生

「不安もいっぱいありましたが、やり切ったなあという満足感がありました」

廣瀬弥子さん 中学1年生

「最初は緊張して、セリフも1つ抜けましたが、精いっぱいやりました」

 

閉会後の審査で、東海大仰星中学は、第3位に当たる優秀一席府議会議長賞を受賞した。

また一歩前進したのだ。

gyousei

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

1月は、ウィンタースポーツにまつわるいろいろな言葉を紹介する。
「スマイルジャパン」は、アイスホッケー日本女子代表の愛称。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ