野球も、勉強も全力! #阪南大学高校 #軟式野球部

みてみて!うちの部活!

2017/01/26

阪南大学高校 軟式野球部 その2

大阪府南部の松原市にある阪南大学高校は、男女共学の私立高校だ。
最寄り駅である近鉄高見ノ里駅を降りて徒歩数分。真新しい木のぬくもりを感じる校舎は、明るい雰囲気に包まれている。

阪南大学軟式野球部は、3年生が引退した現在は1年生25人、2年生6人の31人。和気あいあいとした雰囲気の中で、トレーニングに励んでいる。
キャプテンは2年生の辻泰成君。

キャプテンの辻泰成君

勉強も両立したい

「ポジションはショートとピッチャーです。

小学校4年の冬から野球を始めました。中学も野球をやっていて、先輩に勧められて阪南大高校を知りました。

もともと硬式野球を続けるには、ちょっと厳しいかなと思っていました。オープンキャンパスを見学して、雰囲気が良かったので決めました。

それに、これまであまり勉強をしていなかったので、勉強も両立したいと思ったんです」

 

ピンチの時とかに、いかに雰囲気を作ることができるか

選手としては野手と投手の「二刀流」だが。

「肩の強さには自信があります。試合に勝つには、ピンチの時とかに、いかに雰囲気を作ることができるかが大事だと思います。自分が投げたりプレーするだけでなく、チームを引っ張っていくのが大事だと思います」

春には新1年生も入ってくる。キャプテンとしての目標は?

「今年の秋季大会は、八尾高校に1回戦で1-3で負けてしまいました。来年の夏は全国大会に行けるように頑張りたいです」

野球やスポーツにかかわっていきたい

大阪府の高校軟式野球は、実力が拮抗している。また公立高校が強いのも硬式野球とは異なっている。

過去3年の夏の選手権出場校は、大阪府立河南高校、浪速高校、大阪府立河南高校。阪南大高校は、強豪高ともいい勝負をすることが多い。大いに可能性はあると言ってよいだろう。

辻キャプテンは、将来は、どんな道に進むことを考えているのだろう?

「大学でリハビリテーションや、スポーツ整体師の勉強がしたいです。そういう形で野球やスポーツにかかわっていきたいです」

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ