試合に参加しているという一体感がある #阪南大学高校硬式野球部

みてみて!うちの部活!

2017/03/03

阪南大学高校 硬式野球部 その3


大阪府南部の松原市にある阪南大学高校は、男女共学の私立高校だ。
最寄り駅である近鉄高見ノ里駅を降りて徒歩数分。真新しい木のぬくもりを感じる校舎は、明るい雰囲気に包まれている。
この学校は、かつての大鉄高校、いわゆる大阪府の硬式野球「私学七強」の一つとして、夏の大阪府大会を沸かせてきた。

 

夜間照明が灯り、選手は片岡定治監督のノックを受けている。監督の後ろでサポートをしている女子マネージャーがいる。

「女子マネにも話を聞いてあげてください。よく頑張っているんで」片岡監督が、言った。2年生の中谷優生那さんだ。

 

2年生 中谷優生那さん

引退した先輩マネージャーの志をついで

「兄が野球をやっていました。また、父も野球好きでした。テレビで女子マネージャーがスコアつけたりしているのを見て、楽しそうだと思って野球部に入りました。

暑い夏も、寒い冬も野球部を支えるのが私たちの役目です。

その仕事をやり遂げて引退した先輩マネージャーの志をついで、頑張っています」

 

女子マネージャーの仕事は数多くて忙しい

「練習では、ノックボール渡しをします。雑巾やタオルを縫ったり、お茶を作ったり、夏場はユニフォームの洗濯をします。

スコア付けは中学からやっていたのですが、阪南大高独自のスコアの付け方があったので覚えなおしました。

マネージャーは1年生が2人、2年生は私だけです。

大変ですが、選手も助けてくれます。

地方の大会では、私もベンチ入りします。スコアをつけて、みんなと一緒に声出しをして、試合に参加しているという一体感を持ちました。

 

将来は、女子マネージャーの経験を活かして、生徒たちをサポートする養護教員になりたいと思います」

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ