監督の目が届かない部分を見るのが役割 #阪南大学高校硬式野球部

注目! 素敵な人、すごい部活!

2017/03/06

阪南大学高校 硬式野球部 その4

大阪府南部の松原市にある阪南大学高校は、男女共学の私立高校だ。
最寄り駅である近鉄高見ノ里駅を降りて徒歩数分。真新しい木のぬくもりを感じる校舎は、明るい雰囲気に包まれている。
この学校は、かつての大鉄高校、いわゆる大阪府の硬式野球「私立七強」の一つとして、夏の大阪府大会を沸かせてきた。

田中裕之コーチの役割

片岡監督の傍らで、選手を見つめ、時折声をかけているのが、田中裕之コーチだ。

「高校、大学、社会人と野球を続け、引退後は指導者になりました。以前は他の高校で監督も務めたのちに、阪南大高校のコーチになりました」

 

田中裕之コーチ

選手のフォローも自分の役割

百戦錬磨のベテラン監督のもと、田中コーチの役割は何なのだろう?

 

「このチームは基本的に守りのチームです。監督自らのノックで選手を鍛え上げます。80人を超す選手がいますから、監督の目が届かない部分を見るのが私の役割です。

時々、監督から選手に厳しい声が飛びますが、そのフォローもします。監督は選手のためを思って叱っているので、それを誤解しないようにあとから説明をします」

阪南大高校硬式野球部の課題は何だろう?

「守備はしっかりしてきましたが、課題は打撃です。大阪府には、好投手も多く。強打の高校も多いですから、それに打ち勝つ打撃力をつけないとだめですね。

 

片岡監督は、引き出しが多い方です。自分がやったこともない練習法をたくさん持っておられます。バリエーションが多いから、いろんな鍛え方ができる。私はその部分を学んで、また監督として采配を振るいたいと思っています」

 

 

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ