これはこのあたりに住まい いたす、悪い大名にて候。  狂言 

きょうのことば

2016/11/07

きょうのことば 2016年11月7日

芸術の秋にちなんで、11月は日本の古典芸能にまつわる言葉を紹介する。
狂言は数百年以上前の芸能。いまとは少し違う言語感覚や演出が、そこはかとない面白さを醸し出すこともある。

多くの狂言の演目では、登場人物は自己紹介をして登場する。

「これはこのあたりに住まいいたすものでござる。これはこのあたりに住まい致す者でござる。今日は清水の御縁日でござるによって、参詣致さうと存ずる」

などと状況説明をするのだ。

入り組んだストーリーはそんなにないが、観客に筋書きを分かりやすく説明しているのだ。

新作狂言も、この方法を踏襲している。宇宙人が登場する新作狂言でもUFOから降りた宇宙人は

「これはこのあたりを飛行いたす、宇宙人でござる」

と自己紹介をする。

二人の大名が登場する狂言では、

「これはこのあたりに住まい いたす、悪い大名にて候」という自己紹介もある。

自分から「悪い大名」というのは、今の演劇では考えられないが、何百年前のおおらかな舞台の模様がうかがえて、ユーモラスだ。

 

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ