「いつもより多めに回しております」 

きょうのことば

2016/11/28

きょうのことば 2016年11月28日

芸術の秋にちなんで、11月は日本の古典芸能にまつわる言葉を紹介する。
寄席の「色物」の中に「曲芸」というジャンルがある。

一人、または二人以上の芸人が着物姿で舞台に立ち、傘の上でものを回したりする。

寄席の「曲芸」を「大神楽」という。元は神事で神様に奉納する芸能だったが、寄席で演じるようになった。

少し前までは海老一染之助、染太郎という人気コンビがいて、正月は大活躍。

傘の上で毬などを回しながら、

「いつもより多めに回しております」

というのが決まり文句だった。海老一一門は寄席囃子でも第一人者だった。

太神楽にも「一門」があり、「海老一」のほかに「丸一」「鏡味」も有名だ。

1965年にビートルズが日本にやってきたときに、前座バンドのボーカルだった尾藤 イサオは、太神楽の「鏡味家」の芸人で、天才的と言われた曲芸師だったが、音楽の道に進んだ。

今も大神楽は寄席、大道芸で人気だ。

 

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ