世界最大のスポーツイベント #サッカー #ワールドカップ #オリンピック

きょうのことば

2016/12/14

きょうのことば 2016年12月14日

12月は天皇杯の争いがいよいよクライマックスを迎える「サッカー」の言葉。
「ワールドカップとオリンピックはどちらがビッグイベントか?」という議論はよくされるが、数字で見る限り、答えは明らかだ。

サッカーのワールドカップも、オリンピックも4年に一度行われる。オリンピックが「東京オリンピック」「ロンドンオリンピック」などのように「都市開催」なのに対し、ワールドカップは「国家開催」だ。

直近のワールドカップは、2014年のブラジル大会。オリンピックは2016年のリオデジャネイロ大会。同じ場所で行われた。

参加国数はワールドカップが204か国(地域含む)、オリンピックが206か国(地域含む)。

観客数は、ワールドカップが343万人、オリンピックが600万人。

これを見るとオリンピックの方が大きいように思えるが、競技数がはるかに多かった。リオオリンピックは空席が目立った。ワールドカップは、ほぼ全試合で4万人以上が詰めかけた。

決定的に違うのはテレビの視聴者数。オリンピックは全世界で延べ60億人、ワールドカップは300億人。

「競技、試合を見た」人口では、ワールドカップが圧倒的なのだ。当然、それだけ広告などのビジネスの規模も違ってくる。

ワールドカップは世界最大のスポーツイベントだと言ってよいだろう。

 

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ