補欠ゼロ、みんなPlay!  #サッカー #日本サッカー協会 #グラスルーツ

きょうのことば

2016/12/23

きょうのことば 2016年12月23日

12月は天皇杯の争いがいよいよクライマックスを迎える「サッカー」の言葉。
「補欠ゼロ、みんなPlay!」は、日本サッカー協会が提唱する重要な考え方の一つ。

グラスルーツは、サッカーを楽しむ人々を増やしていくために、エリート主義、勝利至上主義をやめて、みんなが楽しむサッカーを推進しようという運動。

そのもっとも重要なポイントの一つが、「補欠ゼロ、みんなPlay!」 だ。

サッカーの試合は11人しか出場できない。しかし、多くの強豪チームではその何杯もの部員がいる。

中にはリザーブでときどき試合に出場する選手もいるが、大きなチーム、クラブでは全く試合に出場せず、練習だけしかしない選手もいる。

そういう選手が、サッカーを好きになるだろうか?将来子供にサッカーをやらせるだろうか?

サッカーの楽しみは上手い下手の区別なく、みんなが分かち合うべきだ、というのが、「補欠ゼロ、みんなPlay!」 。

日本サッカー協会(JFA)のホームページには

『補欠ゼロ』には、「上手い・下手関係なく、その人のレベルに応じて必ず試合を楽しめるようにしたい」という思いが込められています。レギュレーションによって全員が試合に出られないこともあります。しかし、その試合に出られなくても他の試合でしっかりと出られるようにする等、万年補欠でサッカーを終えることなく、みんなが心からサッカーを楽しむことができるように取り組むこと。

と定義されている。

日本の勝利至上主義の「部活」では見過ごされてきた部分だ。

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

新しいアメリカ大統領が誕生した。それにちなんで、2月はアメリカ大統領のことば。
第40代ロナルド・レーガン(1911-2004)は、レーガノミックスでアメリカに好景気をもたらすとともに、東西冷戦を終わらせた。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ