スキー場?スノボ場? #スノーボード #ウィンタースポーツ

きょうのことば

2017/01/11

きょうのことば 2017年1月11日

1月は、ウィンタースポーツにまつわるいろいろな言葉を紹介する。
スノーボードの普及とともに、スキー場は大きく変化していった。

20年ほど前のスキー場にはどこでも「スノーボードお断り」の立札が立っていた。

スノーボードは、スキーとは滑降の軌道が違う。並走するとぶつかるなどのトラブルが起こる可能性が多い。

そのうえ、スノボはサーフィンやスケートボードなどの愛好者が始めることが多く、スキーヤーとは嗜好や行動パターンが大きく異なっていた。

初期のころは、スキーヤーとスノーボーダーは水と油のように相いれなかった。

しかし1990年代をピークにスキー人口が減少、スキー場は、スノーボーダーを受け入れざるを得なくなっている。

今もスノーボードお断りのスキー場はあるが、大衆的な人気のあるスキー場ではスキーヤーよりもスノーボーダーの方が多い場合もある。

若い世代では圧倒的にスノーボーダーが多くなっている。

ウィンタースポーツの主役も変わりつつあるのだ。

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

コメント

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
※が付いている欄は必須項目となります。
投稿いただいたコメントは、内容を確認をさせてもらった上で掲載させていただきます。

内容に問題なければ、下記の「投稿する」ボタンを押してください。
投稿後のコメントは編集できません。

きょうのことば

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
ジェリービーンズは、アメリカ文化を象徴するスイーツ。

元気な部活応援!コンパスナビTV
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ