プリン #スイーツ

きょうのことば

2017/03/29

きょうのことば 2017年3月29日

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
プリンはイギリス発祥の「焼き菓子」だが、日本では冷やして食べるスイーツのように思われている。

プリンは、イギリスのプディングがルーツ。もとは料理。

肉や野菜などを刻んで混ぜたものを型に入れて加熱し、蒸し固めた料理だった。

その後、プディングを作る型に牛乳と砂糖から作ったカスタードクリームを入れて焼き固めた菓子ができ人気となる。

イギリスではカスタードプディングと言う名で広がったが、これが日本に広がり、食べられるようになった。

カスタードプディングは、ホテルなどで食べる高級スイーツだった。

60年代半ば、ハウス食品がバニラで香り付けをした牛乳、砂糖、ゼラチンを混ぜて粉末にし、お湯で溶かしたのちに型に入れて固める「プリンミックス」を発売。

これが人気となって、日本の家庭で「プリン」が食べられるようになる。

プリンは、ルーツのイギリスのプディングとは、材料も製法も味も全く異なっている。

今では「プッチンプリン」は、日本を代表する子供のおやつになっている。

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ