杏仁豆腐 #スイーツ

きょうのことば

2017/03/31

きょうのことば 2017年3月31日

春の始まり、3月は、和、洋のスイーツにまつわることば。
杏仁豆腐は中華のスイーツとして人気が高まっている。もともとは漢方、薬膳のメニューだった。

杏仁(あんにん)とは、杏子の種子のこと。喘息や咳を止める漢方薬であり、これを用いた薬膳料理が中国などで作られてきた。

「杏仁豆腐」は、杏仁を使った薬膳料理の一つ。杏仁の粉を砂糖、牛乳、ゼラチンで固めたもの。杏仁のさわやかな香りと甘さ、口当たりが人気となり中華のスイーツとして広がった。

日本の杏仁豆腐のほとんどは、杏仁は含まれていない。香りが近いアーモンドの粉やアーモンドエッセンスが含まれているものが大部分。本来の杏仁の薬効は期待できない。

実質的にはミルクゼリーと言っても良いものが大部分だ。

しかし、薬膳料理の名店などでは杏仁を入れた本物の杏仁豆腐も作られている。クコ、松の実などを添えて出される”本物”は、独特の甘い香りがする。

 

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひ寄せください。

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト
主役はみなさん!ナビ部に出よう!
一般社団法人 青少年自助j率支援機構 コンパスナビ