革新的な練習方法を作り上げた男  スポーツの杜より

THE VOICE

2016/07/19

仙台育英高校の智将、竹田利秋監督のことば

みちのくの名将・竹田利秋監督は東北高校〜仙台育英高校と指揮を執った。
スポーツを人間教育ととらえ「洞察」あってこそ「進歩あり」と語る。

そんな竹田利秋秋氏の考える「監督」とは

PB112336

雪と寒さのために、練習が制限される東北地方。

かつては甲子園で勝つことは難しいと言われたが、そのハンデキャップを工夫とチャレンジ精神で克服したのが仙台育英高校、竹田監督だ。

 

ウチには球拾いはいりません。グラウンドに来るという行動を起こしたのなら、何かしたいと思うのが人間の行動。自分がしたいことを、その意思を伝えなさいと生徒には言っています。走りたいのなら走ったらいい。スポーツというものは自分の意思を身体で表現するものだと私は思う。

 

以下、スポーツの杜をお読みください

mori

Crick

この記事の感想をコメント欄にぜひお寄せください。↓

 

 

元気な部活応援!コンパスナビTV
2016年4月~2017年3月に放送された「コンパスナビTV」の動画や取材記事は、こちらでご覧いただけます。
サッカー ナビ部 全国高校 サッカー部ポータルサイト
吹奏楽 ナビ部 全国高校 吹奏楽部ポータルサイト
野球 ナビ部 全国高校 野球部ポータルサイト